2018年1月

カロリー制限は糖尿改善ではやってはいけないこと

カロリー制限は糖尿改善ではやってはいけないこと

(公開: 2018年1月28日 (日))

「新型糖尿病」が急増し注目されています。 一見、栄養が摂れているように思えるが、実は体の中は血糖値が高い…

現代だから起こる糖尿病で、その指標は「血清アルブミン値」です。

「カロリーを制限すれば血糖値が下がる」といわれますが、カロリーを制限すると体の働きや身体活動まで制限してしまいます。

それでは血糖値が下がることも元気に活動することもできません。カロリー制限は「熊の冬眠」と同じで、体を「省エネモード」にするのです。

それでは血糖値を下げるになりませんし、余分な脂肪も消費されません。カロリー制限は、糖尿改善では一番やってはいけないことです。

なぜ脂肪が消費されないのか?~ 

カロリーを制限することは「代謝」を制限することです。

参照 荒木式糖尿病克服の詳細はこちら

余分な脂肪を落とさないようにすることと同じで、「糖尿病の改善になっていない」ということです。

カロリーをしっかり摂れば身体活動が活発になり、その際に一番使いやすい脂肪を使って身体活動をします。

だから血糖値が下がるのです。カロリー制限による糖尿病治療は間違いです。

 


プチ認知療法

プチ認知療法

(公開: 2018年1月28日 (日))

プチ認知療法で使うキーワードはクライアントさんが言っている訳でもなく、僕が言っている訳でもありません。 

クライアントさんの無意識がそのように非言語で表現をしているのです。ですがその出てきた言葉をご本人にフィードバックすると、何かに気づき涙が溢れ出たりします。自分自身で何かを悟るようなのです。その内容は、僕にはわかりません。でもその方々は、プチ認知療法DVDで何かを思い出し号泣し、迷子がお母さんに会ったような満面の笑顔で帰って行きます。不思議な話ですが本当に宇宙から来て何か目的があるようなのです。そしてその目的は地球人としての僕らよりも大きく、そのためにわざわざ来たようなのです。だからと言ってその人が宇宙人とは思いませんよ。ですが魂的には、やはり宇宙人のようなのですね。これは議論をしてもわからない問題なので説明はここまでにさせていただきますね。