まつげエクステとつけまつげに比較

まつげも美容法としては、つけまつげとまつげエクステがあると思いますが、それぞれについてメリットがあるようです。

つけまつげの場合のメリットとしては、誰にでも簡単に取り付けることができるという点かもしれません。

まつげエクステの場合は、自分でもできるようにセルフキットのようなものも販売されているそうですが、自分できれいに取り付けられるようになるには、かなり練習しないとできないそうですから、普通は専門のまつげエクステサロンで、アイリストと呼ばれているプロの技術者に施術してもらう必要があるようです。

その点、つけまつげの場合は、少し慣れれば誰でも自分でつけることができるようになるそうです。

また、つけまつげの場合は、比較的費用をかけずに、いろいろなものを試せるのもメリットと言えそうです。

つけまつげの価格は、最近は比較的安価になってきているようですから、いろいろな種類を揃えておいて、その時の気分や出かける場所によって、付けるつけまつげを選ぶことが行いやすくなっているようです。

誰でも簡単に自分で付けられるつけまつげに対して、まつげエクステの場合は、専門のサロンへ行って付けてもらう必要があるようですから、その分費用がかかってしまい、この点がまつげエクステのデメリットといえるかもしれません。

しかし、一度付けてもらえば、1~2週間はその状態を維持できるので、この点はメリットと言えそうです。

いくら簡単にできると言ってもつけまつげの場合は、毎日付けたり、外したりする必要がありますから、手間がかからないという点ではまつげエクステの方が有利なように思います。

また、取り付けた時の仕上がりの自然さという点でもまつげエクステの方が有利になるようです。

きちんとした技術があるアイリストに施術してもらうと、自然な感じに仕上げてくらますから、エクステをしていると気づかれるようなことはほとんどないそうです。

つけまつげの方は、どうしてもグルーを付けるための根元が必要になるそうですから、そこが目立ってしまい気づかれる場合が多くなってしまうようです。